薫風大工 - 今月のひと言(2019年1月)

あけましておめでとうございます。
昨年末は雪でしたが、大晦日から元旦にかけて穏やかな晴れとなり、平成最後の初日の出を拝むことができました。

今年は約200年ぶりという天皇陛下の退位と皇太子様の即位がありますね。新しい元号の発表時期は4月1日に事前公表するということで、『平成』の次の元号が何になるのか、今から楽しみであります。
先日、落語会で新元号はどんなのかな?というお題があり、『永愛』という名前に座布団一枚というシーンがありました。「永遠の愛」という意味合いと人工知能の発達にかけた「AI」とかけたものでしたが、なかなか上手いですね。
今や仕事の場だけでなく、日常生活の中にも普通に溶け込んできている「AI」。大工仕事のような職人の技術と感性は「AI」に取って代わられることは無いと言われています。相手(お客様)のことを思いやる心、長年の仕事で培われた感覚や感触など、AIや機械が理解し、人間のように実現するのには、まだまだ長い時間がかかると思います。
とはいえ慢心することなく、心新たに今後も大工の道を歩んでいきたいと思います。今年も薫風大工 宮﨑建設を宜しくお願い致します。

2019年1月3日


有限会社宮﨑建設
代表 宮﨑一久


初夏、新緑の間を吹いてくる快い風。
新緑の上を渡る夏の南風は、草花の香りを含んでいるため、「薫風(くんぷう)」とも呼ばれています。当社も「薫風」のように、お客様のもとに爽やかで心地よい風と空間を運べるよう、そんな大工店を目指しています。

ブログ


現場の一コマ、実況中継中!

スタッフ紹介LinkIcon

現場見学会ご案内

現在施工中の物件の見学会、今後予定されている完成見学会のご案内です。
お気軽にご相談、お立寄りください。

お問い合わせ先LinkIcon

郷秋の木舎

施工事例でも紹介している「郷秋の木舎」を見学頂くことが可能です。(※事前のご予約が必要)
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先LinkIcon