薫風大工 - 今月のひと言


4月30日『平成』が終わり、そして今日5月1日、新しい元号『令和』が始まりました。

初春の令月にして、
気淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、
蘭は珮後の香を薫す。



新しい元号の『令和』は万葉集の「梅花の歌」から採用されているとのことが、一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができるような、希望と幸福が溢れる、春のような穏やかな平和な時代になってほしいものですね。
こんにちは、薫風大工 宮﨑建設です。


「和」という文字が元号に使われるのは今までに20回。直近では「昭和」に使われていましたね。ですが「令」という文字が元号に使われるのは初めてということです。
以前のひと言で新元号の話題を書きましたが、予想していた「永愛(AI)」は見事にハズレてしまいましたね。ですが、事前の予想されていた名前は採用されないと言われていたので、ハズレルのは当たり前ですね。

さて、我が山ノ内町は「梅花の歌」に謳われているような春を迎えており、虫や動物が目を覚まして活動を始めていますが、これからリフォームに最適な時期にもなります。冬の間に計画されたリフォーム、新築、ぜひ実行に移されてはどうでしょうか。お気軽に当社にご相談ください。

2019(令和元年)年5月1日


有限会社宮﨑建設
代表 宮﨑一久

バックナンバー


初夏、新緑の間を吹いてくる快い風。新緑の上を渡る夏の南風は、草花の香りを含んでいるため、「薫風(くんぷう)」とも呼ばれています。当社も「薫風」のように、お客様のもとに爽やかで心地よい風と空間を運べるよう、そんな大工店を目指しています。

ブログ


現場の一コマ、実況中継中!

スタッフ紹介LinkIcon

現場見学会ご案内

現在施工中の物件の見学会、今後予定されている完成見学会のご案内です。
お気軽にご相談、お立寄りください。

お問い合わせ先LinkIcon

郷秋の木舎

施工事例でも紹介している「郷秋の木舎」を見学頂くことが可能です。(※事前のご予約が必要)
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先LinkIcon