乾燥させた無垢材だけが持つ頑強構造


木造住宅の長持ちの秘訣は「木材の乾燥」にあります。
昔の木造建築は、何年も掛けて乾かした木材で棟上げし、さらに1年ほど自然にさらして乾燥させました。
最近の住宅が短命なのは、乾燥の手間を省いたり、構造材に安価な集成材を使うからです。
世界最古の木造建築である法隆寺が1400年も建ち続けるように、木材はきちんと乾かせば、強く長持ちするのです。


圧倒的な存在感を持つ梁が、頑強構造を象徴しています

夢ハウスでは、強い建材を得るために技術的に大変難しいとされた「天然無垢材の乾燥」に挑戦。
その技術力で特許を取得しました。JASの乾燥材規格は含水率18〜20%ですが、夢ハウスは構造材はすべて15%以下。
冷暖房など過酷な室内でも、「くるい」や「割れ」がほとんど生じません。




直径40センチを超える杉の丸太を中心に30センチ以上の米松の梁が、表しの天井に幾重にも重なる光景は圧巻。




天然無垢材で木組みの大空間を造りあげるには、木の乾燥はもちろんのこと、木そのものの特性についても知り尽くしていなくてはなりません。
総木組みの空間づくりは、天然無垢材にこだわり続ける夢ハウスの技術の結晶です。




ページの先頭へ

木肌の美しさ、温もりは、天然木だけの魅力

夢ハウスの家は構造材はもちろん、壁、天井、床、建具、家具に至るまですべてが本物の天然無垢材です。
冬でも素足で歩ける、何とも言えない温かさ、やわらかさ。
天然木の断熱性はコンクリートの約12倍で、周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。
さらに安心感や癒しを感じる木の感触こそが集成材や合板にはない天然木だけの魅力です。
天然木から発散されるフィトンチッドという物質により、
木の家に入るとやすらいだ気分になるのです。まさに室内にいながらの森林浴効果。
他にも湿度の調整、紫外線を吸収して目や肌を守る、音を和らげるなど数々の効果が実証されています。
木の家は、住む人々の健康を守り続けます。

総桐の床板や赤松の内装。
木肌の美しさや木の香りが心地よい空気を運ぶリビング。





何年もの時を経た古民家を思わせるような、黒塗りの内装にも
自然と無垢材だけが持つ独特の風合いを感じることができます。



桐 フロア、天井、壁など、どこでも使えます。

穏やかで上品な表情を持つ「桐」。夢ハウスでは、その特性を活かすために薬剤による漂白は行わず、お湯で浸した後に乾燥する行程を3回も繰り返し、なめらかで美しい木材をつくりあげています。柔らかく弾力性があるので、さわり心地がよく、転んでもけがをしにくいのが特徴です。さらに、通気性に優れ、調湿効果・空気の清浄効果がありカビ対策にも有効。保湿効果も高く、子供やお年寄りにとてもやさしい木材です。また、タンニンを含んでおり虫を寄せつけません。当社では、F☆☆☆☆の基準を大きく上回るホルムアルデヒド濃度0.01ppmを実現しました。(自社データによる)


赤松 床暖房に対応できる唯一の天然無垢材

手間を惜しまず加工した夢ハウスの無垢材は、他社と比べ「美しさを性能」が違います。特に、松はヤニを多く含むので、木材に加工する前に丁寧にヤニ抜きを行います。また、通常よりも3割大きいオーバーサイズでカットし、乾燥後さらにもう一度木材を挽き直して、美しい風合いを引き出しています。松の中でも素直な木肌で、やわらかい「赤松」はフローリングに最適。当社では、床暖房に使用しても狂いや反りが極めて少なく、天然無垢材が本来持つ耐久性をさらに2倍以上にしました。



ページの先頭へ

木の生命を伝統技術で活かす

木を正しく使うことを「木遣い」といいます。日本の大工はこれを1400年以上も前から知っていました。
木は、その種類や育った環境などから一本一本に個性があります。また、一本の中でも部分によって性質が違います。
これらをしっかり見極めて、適材適所に遣う知識と経験があるかないか。それが美しく、長持ちする家づくりを左右するのです。
また、夢ハウスでは、様々な歴史的建造物や当時の生活様式を研究してきました。
歴史そのままを引き継ぐのではなく、現代の住まい方も考慮し、それに見合った技術や工法・意匠への進化させています。
まさに「温故知新」の精神で、その時代における最良の家づくりを追求しているのです。



意匠登録の折り上げ格天井を中心に磨き抜かれた匠の技が生み出す格調高い本格和室。
夢ハウスでは、伝統に培われた建技術や職人技の粋を継承しながら、
木のもつ豊かさと美しさを活かした住まいを、これからも創り続けてまいります。





大きくせり出した美しい軒。その軒を支える何本もの丸柱と、力強い丸桁が、美しい和空間を創造し、住まいの顔としての風格を生み出します。




自然が育んだ天然木と苔庭の調和が、和空間に趣と風格を与える玄関。季節感を生み出す空間づくりを自然素材の優しさが、おもてなしの心をにじませます。






羽黒山五重塔

風雨にさらされ、豪雪にも負けず、東北の厳しい自然環境に600年も耐え抜いてきた。
その風格ある佇まいは、木造建築の強さを証明するとともに、伝統の技の素晴らしさを私たちにおしえてくれる。(東北地方最古の塔 - 国宝)




ページの先頭へ

ブログ


現場の一コマ、実況中継中!

スタッフ紹介LinkIcon

現場見学会ご案内

現在施工中の物件の見学会、今後予定されている完成見学会のご案内です。
お気軽にご相談、お立寄りください。

お問い合わせ先LinkIcon

郷秋の木舎

施工事例でも紹介している「郷秋の木舎」を見学頂くことが可能です。(※事前のご予約が必要)
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先LinkIcon